被災地に特別仕様のマウンテンバイク1,000台を無償提供

東日本大震災復興支援にMTB1000台を提供。(引用元:GIANT
株式会社ジャイアント(本社:神奈川県川崎市中原区、代表取締役社長:李 瑞發)とジャイアントグループ(www.giant-bicycles.com)(本社:台湾省台中懸大甲鎮)は、被災地での使途を考慮した特別仕様のマウンテンバイク、合計1,000(一千)台を被災地域に無償提供します。

スポーツ自転車メーカーであるジャイアントとしてお役に立てることを検討した結果、当面道路の舗装整備が困難と想定される被災地において復興に奔走される被災者ならびに団体職員、ボランティアの皆様の移動手段として有効な「マウンテンバイク」を提供することといたしました。


■ 製品:GIANT ROCK(ジャイアント・ロック) ”震災復興支援 特別仕様車”

・ 26インチタイヤ、21段変速、前サスペンション機能付きマウンテンバイク
・ 震災後に急遽生産ラインを確保して生産した緊急特別生産モデル。
・ 軽量で丈夫なアルミフレームのマウンテンバイクをベースに、
リアキャリア(後部の荷台/最大積載量25㎏)と荷ゴム、サイドスタンド、
フロントヘッドライト(前照灯)を標準装備。
・ 使用者の安全性を最優先として、被視認性が高いイエローxレッドのフレーム色を採用。
・ 公共的な使途を促進するため、車体中央部に「震災復興支援品」と明記し、
市販の製品との差別化を図りました。
・ メンテナンス用として、フロアポンプ(空気入れ)とハンディツール(携帯工具)、
チューブ1台分(2個)を5台に1セットずつ同梱。

復興後もそのまま使用できるようにとの配慮のためか、パンクレスタイヤではないようです。
このニュースのせいか、GIANTのHPが異常に重いです。

<参考リンク>
GIANT

スポンサーリンク
blight
blight

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする