別府史之 2度目の全日本チャンピオン!

別府史之がコースレコードで優勝!2度目の全日本チャンピオンに!(引用元:cyclowired.jp
2011年6月12日、秋田県大潟村で開催された全日本選手権タイムトライアルで、37分39秒のコースレコードを出した別府史之(レディオシャック)が優勝。2006年に続く2度目の全日本TTチャンピオンに輝いた。

全日本選手権タイムトライアル2011結果
エリート男子
1位 別府史之(レディオシャック)              37’39”
2位 佐野淳哉(ダンジェロ&アンティヌッチィ・株式会社NIPPO) +19″
3位 西薗良太(シマノレーシング)               +53″
4位 福島晋一(トレンガヌ・プロアジア)           +1’22”
5位 阿部嵩之(シマノレーシング)              +1’38”
6位 西谷泰治(愛三工業レーシングチーム)          +1’42”


フミおめでとー!!!!
全日本自転車競技選手権ロードレースも応援してます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする