自転車の信号無視で書類送検

自転車の信号無視で中学生を送検(引用元:NHK ONLINE
ことし8月、高知市の国道で自転車に乗って赤信号を無視して横断歩道を渡ったとして、中学生2人が、道路交通法違反の疑いで、7日、書類送検されました。
中学生が、自転車の交通違反の疑いで書類送検されるは、県内で初めてです。
書類送検されたのは、高知市の中学校に通う2年生の男子生徒2人です。
この男子生徒2人はことし8月、高知市桟橋通3丁目の、国道56号線と県道が交わる交差点で自転車に乗って赤信号を無視して横断歩道を渡った道路交通法違反の疑いがもたれています。
警察によりますと、交差点で信号待ちをしていたパトカーが2人を見つけ、停車を呼びかけたものの、2人のうち1人は、停車の呼びかけに応じず、逃走したということです。
警察は悪質な違反だと判断し、2人から任意で事情を聞き、きょう高知地方検察庁に書類送検しました。
警察によりますと2人は赤信号を無視して自転車で横断歩道を渡ったことを認め、「危ないことをしてしまった」と話しているということで、中学生が、自転車の交通違反の疑いで書類送検されるは、県内で初めてです。
県内では、ことし9月末までに、自転車の関係する交通事故が461件発生し、3人が死亡していて、警察は、「自転車での悪質な違反に対して今後も厳しく臨んでいきたい」としています。
10月08日 09時11分

もっとやれw

スポンサーリンク
blight
blight

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする