ミヤタサイクル スポーツバイク復活!

2010年に自転車部門を株式会社ミヤタサイクル として分社化したことと、kogaとの契約期限が満了したことにより、自社のみで製作・販売するようです。

ミヤタサイクル、高級スポーツ車再参入(引用元:日本経済新聞

老舗自転車メーカーのミヤタサイクル(東京・港)は高級スポーツ自転車に再参入する。
来年1月から高価格帯のロードバイクの受注販売を始める。
同社は買い物などに日常的に使われるシティ車が主力だが、低価格の輸入品に押されて業績が低迷し、1993年に高級スポーツ車から撤退していた。
健康志向の高まりなどでここ数年、高級スポーツ車の人気が高まっているため再参入する。

商品名は「ザ・ミヤタ」。
同社独自の「クロモリフレーム」と呼ぶ金属製フレームを再現して茅ケ崎工場(神奈川県茅ケ崎市)で生産、同社内にかつてあった自転車競技部出身の技術者が組み立てる。
首都圏の大型自転車店に完成車を展示し、注文はホームページで受け付ける。
価格は一台43万9000円から。
初年度100台の受注を見込む。

来年8月からは量産型のスポーツ自転車も発売する。
価格は10万〜20万円で、初年度1000台の販売を計画する。

ミヤタサイクルは70年代後半に欧米にスポーツ自転車を輸出していたほか、世界最高峰の自転車レースとして知られる「ツール・ド・フランス」への参戦チームが同社のフレームを採用するなど高い評価を受けていた。

というわけで、ミヤタサイクルのHPを見ると、既に「The miyata」の情報が載っていました。
http://www.miyatabike.com/project/japon/index.html
<写真>
レジェンド・ブルー
レジェンド・ブルー・プレミアム(メッキ仕様)
http://www.miyatabike.com/project/japon/images/sub2_image2.jpg
http://www.miyatabike.com/project/japon/images/sub2_over1a-trans.png
http://www.miyatabike.com/project/japon/images/sub2_over1b-trans.png


ラルプ・デュエ Red Shiver(レッド・シヴァー)
http://www.miyatabike.com/project/japon/images/sub2_image3.jpg
http://www.miyatabike.com/project/japon/images/sub2_over2a-trans.png
http://www.miyatabike.com/project/japon/images/sub2_over2b-trans.png


ラルプ・デュエ Blanc(ブラン)
http://www.miyatabike.com/project/japon/images/sub2_image4.jpg
http://www.miyatabike.com/project/japon/images/sub2_over3a-trans.png
http://www.miyatabike.com/project/japon/images/sub2_over3b-trans.png


カッコいい!!!

<参考リンク>
株式会社ミヤタサイクル

広告
blight
blight

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする