美瑛センチュリーライド

自転車行事に台湾メーカー招待 美瑛(引用元:北海道新聞
【美瑛】この夏で3回目を迎える町内の自転車イベント「美瑛センチュリーライド」に、台湾に本社がある世界的自転車メーカー「ジャイアント」の幹部を初めて招待する。大会を主催するNPO法人・美瑛エコスポーツ実践会は「世界的イベントに成長させるチャンス」と意気込んでいる。

センチュリーライドは、100マイル(約160キロ)を自分のペースで走り順位を競わない自転車イベント。美瑛では、160キロを走るコースだけでなく、2日間で計45キロ走る初心者向けコースも併設している。

健康志向で自転車人気が全国的に高まる一方、「ケンとメリーの木」などの観光名所や丘に広がるパッチワークの風景を楽しめる大会とあって、昨年は前回よりも100人多い、約600人の愛好家が全国各地から参加した。

昨年12月上旬、浜田哲町長をはじめとした町関係者8人が台湾の台中市を訪問。その際、同市にあるジャイアント本社も訪ねた。町側は同社幹部に大会への参加を依頼、ジャイアント側もその場で快諾したという。

丘陵の光景で知られる美瑛は、中国や台湾などで人気が高いという。町やNPO法人関係者は「美瑛の魅力をアピールする好機」としているほか、「大会を楽しんでもらい、将来の大会スポンサーになってもらえたら」などと期待している。(五十嵐知彦)

<参考画像>
丘陵を自転車で駆ける「美瑛センチュリーライド」。今年はジャイアント社の幹部も参加する=昨年9月
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki4/image/0531_1.jpg

美瑛は「日本で最も美しい村連合」にも加盟している、風光明媚な地域です。
写真でしかみたことはないですが、風光明媚というより幻想的な景色で、本当に素晴らしいとこです。
というわけで、思うのは本当にジャイアントの幹部を呼ぶ必要があるのか?ということです。
国内でもっと宣伝した方がいいと思うのですが・・・
もっとも、このイベントはそのうちすぐに予約が埋まってしまう人気イベントになると思いますので、今がお買い得なのかもしれませんw

<参考リンク>
美瑛センチュリーライド:公式HP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする