スポーツようかん 発売

スポーツ、アウトドアのお供にどうぞ
運動で失ったエネルギー・塩分を手軽に補給できるようかん
『スポーツようかん』 発売のご案内
(引用元:井村屋
井村屋株式会社(本社 三重県津市高茶屋七丁目1番1号 社長 前山 健)は、
菓子の新商品として、スポーツ時にワンハンドで手軽にエネルギー・塩分を補給
できるようかん「スポーツようかん」を3月26日(月)に発売致します。

【商品特徴】
◆ 風味豊かな「北海道産小豆」と「淡路島の藻塩」を使用
◆ 1本で、ごはん約1杯分(171kcal)のエネルギー補給
◆ 1本でおよそ0.2gの塩分補給
◆ 食品衛生法で対象とされるアレルギー物質(25品目)不使用
◆ コンパクトで持ち運びに便利
◆ ワンハンドで、手軽に食べられる

商品概要
商品名 スポーツようかん
価 格 525円 (税込)(参考売価)
内容量 60g×5本入り
カロリー 171kcal/1本あたり (ごはん約1杯分)
発売日 3月26日
賞味期間 2か年
保存方法 常温

報道関係各位からの問い合わせ先
井村屋グループ(株)
経営企画チーム
TEL : 059-234-2146

『商品企画意図』
近年マラソン、登山人口が増えてきており、多くの方がスポーツを楽しんでいます。
それに伴い、スポーツをする際に食べる食品の需要も増えてくると考えられます。
そこで井村屋は、コンパクトな形態で、持ち運びしやすい「ようかん」に目をつけ、
スポーツ時に必要なエネルギー、塩分を手軽に補給できる商品の開発を行いました。
この伝統的和菓子の「ようかん」を、今回新しい切り口として、スポーツの分野に
スポットを当てることで、さらなる「新顧客創造」を図り、ようかん全体の相乗効果
を図りたいと考えました。

自転車乗りの間では、コンビニで売ってるちっちゃい羊羹は補給食としてメジャーでしたが、専用のものが出るとはw
確かに、チョコレートと違って体温で溶けず、ジャージの背中に安心して入れらるので重宝するので、羊羹に目をつけたのは良いと思います。
しかし、塩分高めはどうでしょうか?
ただでさえ食べると喉が渇く羊羹なのに、塩気が強いと余計に喉が渇くと思います。
なので、塩分の少ないバージョンも販売してくれると助かります。

<参考リンク>
井村屋

スポンサーリンク
blight
blight

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする