自転車のルール

なんというか、色々間違えている気がするニュースです。

自転車ルール浸透にスマホ活用(引用元:NHK NEWS WEB
自転車の交通ルールを幅広い世代に学んでもらうため、スマートフォンで見られるサイトを開設するなどの取り組みを盛り込んだ提言がまとまり、警視庁に提出されました。

自転車の事故を防ぐため、警視庁は、ことし2月に自転車の安全対策を話し合う委員会を設けて、交通工学などの専門家が議論を進めてきました。
このほど提言がまとまり、座長を務めた日本大学の轟朝幸教授から警視庁の高橋清孝副総監に手渡されました。
この中では、スマートフォンなどを通じて自転車のルールを学べるサイトを開設することや社会人を対象に出張講習を行うこと、それに自転車を利用する際の相談窓口を自治体に設けることなど、幅広い世代に交通ルールを浸透させるための取り組みが盛り込まれています。
東京都内では去年1年間に起きた交通事故のうち、自転車が関係する人身事故の割合がおよそ40%を占めていて、ほかの府県などに比べて2倍近く高いということです。
高橋副総監は「提言を基に早く具体的な計画を立て、自治体などと連携して自転車の事故防止を進めたい」と話していました。

こういうのは、学校レベルでの取り組みが一番重要だと思います。
今更癖のついた社会人にとやかく言うくらいなら、厳罰をもって対処すべきではないでしょうか?
あまりにもマナーが酷すぎますから。

広告
blight
blight

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする