自転車専用通行帯@MM21地区

横浜・MM21地区に自転車専用の通行帯を設置/神奈川(引用元:カナロコ)
自転車が車道を安全に走れるようにするため、横浜・みなとみらい21(MM21)地区の車道に設置された「自転車専用通行帯」の供用が15日から始まった。観光客の多い地域の歩道上での事故防止につなげる。

設置区間は、横浜市西区と中区にまたがる、MM21地区の国際橋周辺で、よこはまコスモワールドなどの前を通る市道約400メートル。片側2車線の車道の幅員を縮小し、両端から1・2メートル地点に青い線を引いた。路面に「自転車専用」と表示している。同区間の歩道は自転車の通行が可能だが、周辺に観光地が集まり、人の交通量が多い。歩行者との接触事故を防ぐため、県警交通規制課は「歩行者が多い時は、自転車専用通行帯を利用してほしい」と呼び掛けている。

歩道にいた子ども連れの主婦(37)は「スピードを出して走る自転車は怖いので、車道を走ってもらうと安心」と話し、専用通行帯の利用者は「路上駐車や、幅寄せしてくる車が減って走りやすい」と話していた。

<写真>
http://news.kanaloco.jp/common/user/news/photo/1/120916/7_000904.jpeg

この辺りは良く通りますが、一番怖いのは車道を逆走する自転車だったりします。
写真を見る限り、自転車専用通行帯には進行方向の指示がないようですが、これだと逆走する人が必ず出ると思います。l

広告
blight
blight

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする