関戸橋フリーマーケット 中止?

関戸橋フリーマーケットは、毎年4月と10月の第3土曜日に関戸橋左岸下流側の河川敷で開催される自転車用品のフリーマーケットです。
しかし、今回から中止となったようです。

調布・京王閣で日本最大級の自転車用品フリーマーケット(引用元:調布経済新聞
調布の京王閣競輪場(調布市多摩川)で10月13日、日本最大級の自転車用品のフリーマーケットが開催される。

同マーケットは、1990年代に少数の自転車愛好家が府中市の関戸橋付近の多摩川河川敷で開催したのが始まりで、「関戸橋フリーマーケット」の名称で知られている。特定の主催者がいない中、インターネット上のコミュニティーなどを通じて、自然と集まる形式で、毎年、春と秋の年2回開催していたが、同場所の取り締まりが厳しくなったことに加え、トイレ設備がないことや、違法駐車やごみの散乱などに対して周辺住民の苦情が多数寄せられることになったため、今回から会場を同競輪場に移した。

日本のシマノやイタリアのCampagnolo(カンパニョーロ)、フランスのSimplex(サンプレックス)、Huret(ユーレー)、イギリスのBrooks(ブルックス)などの自転車用品のビンテージ部品を中心に、衣料品、書籍などあらゆるものが出品されるほか、この分野で世界的に有名なスコット・デイヴィスさんやジョン・バロンさんもアメリカから来日し出店する。出店者数は20店を予定。

イベント担当者は「天候に左右されず開催できるようになったのがうれしい。マニア向けのものが多数を占めるが、新品も出品されるので興味のある方はぜひ来場してほしい」と話す。

開催時間は10時~15時。入場無料。同競輪場西門より入場。雨天決行。問い合わせ先は同イベント事務局(TEL 042-487-2778 副島(そえじま)さん)まで。

色々な建前はいいのですが、
金になるから横から市場を掻っ攫っていっただけ?
これのどこがフリーマーケットなのか私にはさっぱりわかりません。
わかる方がいたら教えて下さいw

<参考リンク>
京王閣競輪場サイクルフリーマーケット

広告
blight
blight

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする