交通事故で女児死亡@川崎

自転車から投げ出された5歳女児、トラックにはねられ死亡 川崎(引用元:msn産経ニュース

4日午前7時25分ごろ、川崎市幸区塚越の市道で、自転車に乗っていた同区紺屋町の会社員、佐藤めぐみさん(36)がバランスを崩して転倒、後部の幼児用座席に座っていた長女の楓ちゃん(5)が車道に投げ出されて男性運転手(47)のトラックにはねられた。楓ちゃんは頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

めぐみさんは軽傷を負ったが、前部の幼児用座席に座っていた次女(1)にけがはなかった。

神奈川県警幸署によると、めぐみさんは道路右側の歩道を走行中、前方から別の自転車が来たためブレーキをかけたところ、バランスを崩して車道側に転倒。投げ出された楓ちゃんがトラックの下に入り込んだ直後、渋滞で停止していたトラックが発進し、後輪に巻き込まれた。めぐみさんらは保育園に行く途中だったという。

また、川崎で幼児が交通事故で死にました。
前のひき逃げ事件と同じで、自転車に寄る転倒です。

子供二人も乗せて大変なのもわからないことではないですが、二人乗せてる分ブレーキの効きも悪くなり制動距離も伸びるのですから、ブレーキングでバランスを崩すくらいスピードを出すのは辞めてほしいですね。
特に昨今では電動アシスト自転車が普及し子供二人乗せていてもそれなりのスピードを出せてしまうのも問題のような気がします。

スポンサーリンク
blight
blight

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする