祝!ノーブレーキピスト規制@東京都

ピスト自転車 東京都が全国初規制へ(引用元:NHK NEWS WEB
ブレーキを備えていないピスト自転車について、東京都は公道で走らせることを知りながら販売することを禁止する全国で初めてとなる規制を早ければことし夏から始めることになりました。

ブレーキが付いていないピスト自転車は競技用に利用されますが、事故を起こす恐れがあるとして公道で運転することは法律で禁止されています。
しかし、販売することは規制されていないため、東京都は新たに条例を制定し、公道で走らせることを知りながらブレーキを備えていない自転車を販売することを禁止することになりました。
条例案ではこの規定に違反して自転車を販売した事業者に対してやめるよう勧告し、従わなければ名前や住所などを公表するとしています。
東京都によりますと、こうした規定は全国で初めてで、今月始まる都議会に提出し、早ければことし夏からの施行を目指すことにしています。

※引用元に動画あり。

ノーブレピスト(ノーブレーキピスト)の販売自体を禁止するのは一見厳しいようにもみえます。
しかし、勧告と公表だけであり営業停止などの罰則はないみたいなので実際はどの程度効果があるのか疑問ですね。
どちらかというと、販売店の宣伝になってしまうような気が・・・

まー、購入し公道を走っている人間だけでなく販売店まで規制するのは、ノーブレピストを公道で運転することが法律で禁止されて以降も、普通にノーブレピストが止まれなくて赤信号なのに交差点に突っ込むのをたびたび見る状況からすると、致し方ないのかなと思います。
また、「公道で走らせることを知りながら」となっているので販売店の前で張り込みをして、購入直後自宅まで自走する購入者を捕まえることになるんですかね?
ふつうに公道で捕まえた場合には、購入後自宅までは自動車で運んだとか販売店と購入者が口裏あわせそうですし。

ざるっぽいですが個人的には全国レベルでやってほしいですね。
未だにノーブレピストをお店のHPのトップ画面に乗せている自転車屋もあるくらいですから。

広告
blight
blight

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする