ツール・ド・フランス記念大会@さいたま市 日程決定!

以前「埼玉でツール・ド・フランス記念大会開催決定!」の記事で紹介した、さいたま市によるツール・ド・フランス記念大会誘致の正式な日程が決定しました。

ツール・ド・フランス今年100回 世界初の関連大会を10月にさいたま市で(引用元:msn産経ニュース)
フランスで毎年行われている自転車ロードレース大会の最高峰「ツール・ド・フランス」が今年100回目を迎え、その記念大会が10月26日、さいたま市で開催される。ツール・ド・フランスの名を冠する関連大会が仏国外で開催されるのは初めて。仏の主催者が来日し25日、さいたま市と調印式を行い、大会の名称やコースなどを発表する。(安岡一成)

ツール・ド・フランスは欧州ではサッカーW杯、五輪と並ぶ大会として認知されている。主催する仏アモリ・スポル・オルガニザシオン(AOS)社は、同大会が今年で100回を迎える節目にあわせ、関連する記念大会の国外開催を検討していた。

この情報を入手したさいたま市は、外郭団体「さいたまスポーツコミッション」を中心として誘致に乗り出した。昨年7月には仏でツール・ド・フランスを現地視察し、主催者にさいたま市での記念大会開催を持ち掛けた。

昨年末には仏から担当者が来日し、会場候補のさいたま新都心を下見したり、契約についての打ち合わせを行った。

スポーツコミッションによると、記念大会は、高層ビルが立ち並ぶ近未来都市的な風景が特徴のJRさいたま新都心駅周辺が舞台となる。市道に設けたコースを周回する「クリテリウム」という方式のレースで、世界と日本の一流選手約50人が自転車で駆け抜ける。

本国のツール・ド・フランスと違い、観客の前を選手が何度も通過するのを応援できるため、ファンがより楽しめるという。スポーツコミッションの担当者は「起伏も少なく、都会的な街を駆け抜けることができる絶好のコースではないか」としている。

市観光政策課によると、誘致は今年限りではなく、今後も継続していくことを目指している。

で、昨日調印式があり、
さいたま市とA.S.Oの調印式開かれる 「さいたまクリテリウムbyツール・ド・フランス」は10月26日開催cyclowired
によると以下のことが決定したようです。

<大会名>
さいたまクリテリウムbyツール・ド・フランス(SAITAMA Criterium by Le Tour de France)
<出場選手>
2013年ツール・ド・フランスの上位入賞選手と日本国内主要選手約50人
<コースなど>
さいたま新都心周辺に1周約3.1kmの周回コースを10〜15周走行

日本人選手としては、別府選手、新城選手あたりが出場なのでしょうか?
すごく気になりますw

<参考リンク>
Le Tour de France

広告
blight
blight

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする