自転車で重過失傷害・ひき逃げ逮捕@大阪府

「多すぎてどの事故か分からない」自転車でひき逃げ容疑の男 大阪・高槻(引用元:msn産経ニュース)
自転車同士の事故で相手に重傷を負わせたのに、そのまま現場から走り去ったとして、大阪府警高槻署は15日、重過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同府高槻市城南町の会社員の男(54)を逮捕した。

高槻署によると、男は「今までも自転車でたくさん人にぶつかっているので、どれのことを言っているのか分からない」と供述している。

大阪府では昨年以降、死亡や重傷に至る自転車同士の事故が相次いで発生。今回は近くの防犯カメラに事故の様子が写っており、高槻署が現場周辺で張り込み捜査を続けるなどして、男を特定した。

逮捕容疑は2日午前6時50分ごろ、高槻市の市道を自転車で走行中、前を自転車で走っていた同市の男性会社員(52)を追い越す際に肩同士が衝突。転倒した会社員が頭の骨を折る重傷を負ったのに、救護せずに逃走した疑い。

先日、横浜での自転車の信号無視による逮捕を記事にしましたが、さすが民国、もとい大阪は半端無いっす。
加害者か被害者のどちらかが自転車保険に入っていればいいのですが。
また、こうなると自転車にもドライブレコーダを付けなきゃ泣き寝入りすることになりますね(´・ω・`)

というわけで、自転車保険や自転車用ドライブレコーダについて近々記事にしたいと思います。

広告
blight
blight

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする